スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仙人界におじゃましてきました

黒ベタ系主人公
お久しぶりです。
少し精神的に余裕が出てきたので、こちらの更新にやっと手が回りました。

先日、封神演義オンリーイベント「封神18きっぷ」にお邪魔してきました。
このひきこうもりがですよ。すごい。今年の冬は荒れるんじゃないでしょうか。
とまあそれはいいとして、ともかく仙台から東京まではるばる仙人界を尋ねに行ってきたのです。
もう、なんだか夢のようで、自分がどんな顔をしていたのか記憶がおぼろなのですが、いいものですね、オンリーって…
と言いつつ、イベント参加は2014年の封神プチオンリーが最初で、今回はほんの二度目なのですが。
緊張するので、めったなことがなければ行かないのですが。今回はめったなことでしたので。

当日あったことを思い出しながら書いていきます。
・前日夜、友人宅で買い物メモを作る(はじめてのおつかい)
・綿商会館が見つからず、15分ほどさ迷う
・入口の立て看板に感動、写真を撮ろうとするも手ぶれで断念
・開場待ちの長い待機列
・開場と同時に流れ出すWILL(万感)
・会場を埋め尽くすほどの人にびびる
・「どうしましょう!?」「どうしよう!」「ま、回らなきゃ!」(動揺)
・フォロワーさんのスペースにお邪魔するも、笑顔でお礼を言うのが精一杯
・精一杯(不覚)
・買い物メモを落とし拾っていただくという不始末
・フォロワーさんに遭遇、まさかの会話
・その節はありがとうございました
・憧れの絨毯買い(全部下さい!)
・じゃんけんテロリスト爆誕(6勝1敗、友人と協力して記念シールはコンプ)
・主催さん「あー、あー、メーデーメーデー」
・ビンゴ大会は1リーチ惨敗でした
・しかしビンゴ大会後、予想外にもサークルチケットの余りをいただく
・クイズは70点落第でした
・でも殷郊殷洪の設問は真っ先に解いた
・解いた後(分からない人いるんだ、あ、そうですよね…すみません)
・永遠に続くかと思われた物販の列
・風呂敷欲しかった…
・バスの時間を2時間勘違い、おかげで最後までいられず(無念)

こんな感じでしょうか。
本当は、いろいろな方とお話しがしてみたかったのですが、緊張でなにも言えませんでした。
ただ、目を見て、しっかりと感謝の言葉だけ伝えてきました。
主催さんとサークル参加者さんは、1から100を作り出す魔法使いばかりでした。
やさしくて、愛にあふれた、本当に素敵な時間を過ごさせていただきました。
この思い出だけで生きられます。
皆さん本当にお疲れさまでした。そしてありがとうございました。

最近、というかここ一年、絵を描いたり文章を書いたりすることから気持ちが離れていました。
へたくそで、みっともないものを晒して、一体誰が得をするのだろうと。
あまり絵も字も達者ではありませんから。
ですが、今はそうは思いません。
なにかが好きな人たちの、ものを作ろうとする前向きなパワーに、すっかりあてられてしまったのです。
なんてかっこいいんだろうと。
そして、同時に、許されたような気持ちになったのです。
絵や文章が達者だからすごいのではなく、なにかひとつの作品を愛して、昇華し形にする労力を厭いもせず、それどころか楽しんでみせるからこの人たちはすごいんだと。
だから、別にいいじゃないか。わたしの絵が文章がへたくそなのはもともと。
へたくそでも胸を張っていればいいじゃないか。
なんだか、胸のつかえがとれたような気持ちです。
生来のみえっぱりを暴露するようで、すこし打ちながら恥ずかしい思いなのですが、こんな辺境まで足を運んでくださる皆さま方ならば、大目に見てくださるでしょうと信じて公開します。
へたくそを未熟の言い訳にして開き直るつもりはありません。
でも、へたくそと臆病をすりかえてなんとなく傷つかずにやっていくのはやめたいと思います。
すぐには変われそうにはありませんが。
「生きている者とは闘っている者だ」という言葉があります。
すみっこで暮らしている、路傍の石のような存在ではありますが、封神を好きでいる限り、わたしも闘っていきたいなと思いました。いろいろ形にしなくてはね。

と、だいぶん大げさな話になってしまいました。
だいぶ歳を重ねたはずなのに、書くことがいつまでも中学生の主張レベルで、お恥ずかしい。
ともあれ、なにかを好きな人はとてもステキだな、と心から思った一日でした。
(勢いで、封神のお話をふたつ書きました。鉄は熱いうちに。)
スポンサーサイト

Category

Archive

→ Reset

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。